八王子ビジネスパーソン向けウェブマガジン|Gmagazine(ジーマガジン)

people

文字を診断して、潜在意識を読み解く。 文字力診断 菊地克仁氏

1

普段は女性専用スペースである「ハニカムステージ」にて、菊地克仁氏による文字力診断セミナーが行われました。

今回で八王子でのセミナーは3回目だという菊地氏は、文字を診断することでその人の性格をピタリと当ててしまう。今回も参加者の性格をピタリと当てて参加者からは驚きの声があがっていました。
3

あなたは…一度決めたことは何としてもやり通す性格ですね。また、自分の専門分野について聞かれると嬉しくなる。

おぉー。(笑い声)

これを知っているとどう役に立つのか。
この人が専門領域に対して自信を持っていて、それについて聞かれると嬉しいと知っていれば、会話の中で探れるでしょう。

なるほど。(納得)

菊地氏が文字力診断を行っているのには2つの理由があるといいます。
1つ目は、自分を知り、他人と接する際に自分を基準として考えないようにするため。
2つ目は、自分の潜在意識はどのようなものかを知り、文字を変えることで、潜在意識を意識的に変化させ、理想の自分に近づくため。

1つ目はまだ分かるけど…2つ目は、ちょっと分かりづらいかもしれません。

例えば、現在の文字は「一度決めたことは何としてもやり通す性格ですね。また、自分の専門分野について聞かれると嬉しくなる」という性格を表しているとします。それが当たっていて、しかも自分の嫌な部分だとします。

「ある程度柔軟性を持ち、人の意見にも耳を傾けられるような人になりたい」と思えば、その特徴を持つ字を意識して書けば良いのです。

無意識で書いた字は無意識の跡が残ります。
その文字を意識的に変え、暗示をかけることで、潜在意識から変えることが出来るというのです。

ちなみに、私は25歳未満で性格の形成が出来ていないので、セミナー内で診断することにより、逆に診断した通りの性格になってしまう可能性があるため、診断していただけず…。

2
セミナー後半では、潜在意識が実際の行動に及ぼす影響を体感しました。
「たまたま」そうなったことも、潜在意識が「必然的に」そうさせたのかも…という話とか…そう意識することで、良い出来事を引き寄せることができるとのこと。

信じるかどうかは、それぞれの方に任せるとして、良い出来事を「必然」と考えることで、感謝の気持ちは増すと思います。私も「たまたま」に見える出会い、出来事を「必然」と捉え、もう少しだけ感謝することを意識したいと思います。

菊地氏のセミナーは定期的に行われる予定。
今度開催される際には、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

菊地克仁氏
2004年から、書かれた文字からその人物を診断できる世界に興味をもち、文字力ナビゲーターとして、現在までに600名以上の方を診断。講演やセミナーなど幅広い活動を行っている。平成25年4月1日 PHP研究所より新書刊。
4

writer profile

宏明西

西 宏明 / Nishi Hiroaki このライターの記事一覧を見る 中央大学法学部法律学科3年 叱られて伸びるタイプ。いじられるのも大好きな典型的なM体質を持つ。 大学3年生、22歳であるものの、見た目年齢は28歳と想定される。 特技は、鏡なしでネクタイをきれいに締めること。