八王子ビジネスパーソン向けウェブマガジン|Gmagazine(ジーマガジン)

pr

【経験者は語る会 vol.19】レポートが届きました!

fullsizerender

先日、8月8日に八王子の学習センターで開催された【経験者は語る会 vol.19】!

当日はたくさんの学生・社会人の方に参加していただき、
とても温かい雰囲気のイベントになりました( ´ ▽ ` )ノ

今回はその講演会の一部をレポート形式でお伝えします!

 

まずこの経験者は語る会vol.19に登壇していただいたのは

・ブドウ農家を経営されている内田さん
・ホテルマンから営業マンへ、そして営業塾の運営をされている松井さん
・八王子のとある社長の元で社員として働いている、大学4年の植松さん

の3名でした(*^o^*)

今回は、
「プライド」だけ高く、中身のなかった状態から、
今は「自分に自信を持っている」
と話す植松さんの講演内容を一部ご紹介します!

 

植松が話した【今までの自分】【リアルな成長】

役職が大好きだった。自分の無能を隠したかったから。

そんな人は現状の自分に違和感を感じながらも、何もできず、モンモンとした日々を送っていましたが、ひょんな機会で今の恩師、平野さんに出会います。

株式会社日商平野で代表取締役をされていて、学生を社員として雇用し、面倒を見ている方です。

出会って一発目に『君、中身ないね。』と言われて愕然としてから、新しい環境で試行錯誤しながら、必死に経験をしてきました。

新しい環境に飛び込んで学んだこと

新しい環境では本当に沢山の人との出会いがあり、
苦しいコトも楽しいコトを沢山ありました。

必死に駆け抜けた2年間でしたが、振り返ってみると沢山の経験がありました。

・学生団体pinoを立ち上げ、代表に。
・都内でのイベントにて、25人規模でのイベント開催(20人新規)
1万リーチ達成
・100~200人規模の講演会を2か月に一回開催
・2週間に一回程度の頻度でイベント開催
・八王子で最大のハロウィンイベントに出店
・名刺交換した社長の数は500程
・他の学生団体の役職を歴任
等など…。

大学生の時にやってきたことは本当に数え切れないくらいです。

行動した結果、一歩踏み出した結果、
新しい自分に出会える。
良い経験も悪い経験もなく、
「経験するコト」それ自体に価値がある。

何か変えたい、変わりたい、そんな風に思ったら、
まず一歩踏み出してみるコトが
大切だと思います。

 

次回の経験者は語る会は?

 

如何でしょうか…??
次回の経験者は語る会は10月24日。

もっともっと熱くて魅力的な講演者様が集まっています。
https://www.facebook.com/events/629791697184315/

沢山の人に届けたいです。

どうぞ宜しくお願いします!!(*´ω`*)

writer profile

優衣荻原

荻原 優衣 / yuiogiwara このライターの記事一覧を見る 中央大学法学部政治学科3年生。3年生の初めまでは毎日目標もなく過ごしていたが、ある日エンジニアになりたいと思い、現在ではプログラミングを勉強中。将来はフリーのエンジニア兼ライターになることが夢。生きがいはディズニーに行くこと、ライブで暴れることです。